またたび~キティーズの旅ブログ~


by kitties_train
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

引越しだ、引越しだ!

皆さま、おしさしぶりです!

久しぶりのくせに突然のお知らせですが、
この度、当ブログ「またたび」をお引越ししました。

より快適に(あ、エキサイトが不快適だったわけじゃないですよ念のため)
旅の日記をお届けするため、思い切ってひっこしです。

詳しく&新しい日記はこちらです。
ぜひ、またキティーズの旅ブログをごひいきにお願いします。

今度は、新しく、写真共有ツール(Flickr)なんかもあわせて使ったりして、
いけてる様相を呈しているキティーズ旅ブログです。

▼こちら
  (新)またたび


よ、よろしくーッ!

2007.11. キティーズ一同
[PR]
# by kitties_train | 2007-11-06 00:03 | kitty's daily life

『またたび』発見!

e0030362_151856.gif私(みほ)の尊敬する漫画家・エッセイストのさくらももこ先生の本を買いに、いつものブックオフへ出かけたところ、世紀の大発見!!さくら先生のエッセイ本タイトル、なんと!『またたび』!!以前世界を旅した時に出版した『ももこの世界あっちこっちめぐり』につづく旅行エッセイですが、「また旅に行ってきた」というところからこのタイトルが付けられたようで、「いやー、ついに私もさくら先生の域に達したか・・・」としみじみ致しました。『またたび』早く読もう!

●『ももこの世界あっちこっちめぐり』
憧れのスペインではガウディの作品を見て感動し、パリではピエール・ラニエの時計を手に入れ、バリ島でラフティングに挑戦する。6カ国13都市を駆けめぐる、壮大な爆笑旅行全記録。
(スペイン・イタリア編・バリ島編・アメリカ西海岸編・パリ・オランダ編・ハワイ編・番外編)
●『またたび』
またまた、あっちこっちに行って来たよ!! 爆笑(桃)印旅エッセイの最新刊。 
大好きな街・ベニスで可愛いガラス細工を見たり、ロンドンで素敵な小物を探したり、気になっていた街・ハバロフスクで身に危険が迫ってきたり、ローマで散々な目にあったり、今度の旅も盛りだくさん! チベット、スリランカ、雲南省、広州から、韓国、日光、仙台まで、世界中をぐるりと巡ったおなじみのずっこけ道中記。楽しいイラストと写真もいっぱい!
[PR]
# by kitties_train | 2005-10-09 15:35 | kitty's daily life

伊豆へ①

e0030362_20241743.jpg

キティーズがバリに旅立ったのは、いまからちょうど一ヵ月前。
(バリ日記は気長にお待ちください‥)

そして今日、私はまた新しい旅に出ています。
今回は伊豆へ(一泊二日のザブロ旅行)。

亜矢子はザブロの仲間と一足先に出発していて、いま私は一人で電車に揺られています。
夜の東海道線熱海行きはがらんとしていて、
車内には私一人。

途中の駅につくたび、秋のひんやりした空気と虫の声が入ってくる。
長旅のお供に、村上春樹の旅の小説。
気分は、吉永さゆりです(JRのCM)。

熱海で、伊東行きの列車に乗り換えた。

この列車は、車両の真ん中の通路を挟んで、片側の座席は一席ずつ向かいあわせに、反対側は、そちらに背をむけて、大きく縁取られた窓と対面しています。
私は窓側に座ったので、景色眺め放題。次々と流れていく夜の景色を眺めながら、いまこの日記を書いています。

今夜はやけに月が明るい。

片道三時間の長い一人旅だけど、なかなか悪くないです。

あと一時間もすれば伊豆に着いて、みんなに会える。
[PR]
# by kitties_train | 2005-09-17 20:24 | kitty's daily life

ただいま!

e0030362_23182391.jpg

バリ島から帰ってきました!
4泊6日の旅はあっという間でしたが、
中身の濃い充実した時間を過ごすことができました。
キティーズの新ギャグも多数生まれましたよ。うひ!
ネタ満載の旅行記をお楽しみに☆(近日公開予定)

バリ島最高!絶対また行きたい!また旅したい!
・・・・またたび!!
[PR]
# by kitties_train | 2005-08-23 23:23 | Bali

いよいよ明日!

明日はいよいよバリでーーーーーーーす!!!!!
上がるぜ上がるどうしたって上がるぜ!!!
どうも!興奮気味のあやこです。
最近はまっていることは、みほの「爽健美茶♪」を歌う森山直太郎のモノマネです。
最近ときめいたセリフは、スローダンスの次回予告で妻夫木が言った「好きじゃなかったらしませんー」です。

今日はバリに向けてガイドブックを探しに新宿へ出かけました。
前日に買うなよ、というかんじですが・・・いつもやることが遅い私。
いわゆる「地球の歩き方」系のガイドブックはみほが二冊も用意してくれているので、
私はエッセイ風のおしゃれな本を買おう!と意気込んで出かけたものの、
なかなか思い通りのものが見つからず・・・。
最終的に、レイアウトと文章のかんじが気に入ったものを一冊購入いたしました。
「バリ島極楽チャンプル」という本です。

このガイドブックは、実際にバリに住んでいる日本人の女性が書いたものです。
地元の人だから知っているオススメスポットなどがのっていてなかなか良いです。
とくにレストランについての情報が豊富!
どうせならおいしいものいっぱい食べたいもんね~♪

ショッピング情報も満載でございまして。
なんでもバリ島はサーフィンのメッカらしく、サーファースタイルの服を扱うブティックがたくさんあるんだそうな。
サーフィンをする人だけじゃなく、女の子にも人気の南国チックな服が安く手に入るらしい。
これは買うしかねぇ!!
バリへの気持ちを高めるために、バリ風の服を買おうかとも思いましたが、
「バリならもっと安く買えるにちがいない・・・」と自分に言い聞かせてこれまで我慢してきたのです・・・。
いっぱい買い物するぞーぅ。

バリといえばエステも欠かせない。伝統芸能も見たいし。あぁ盛りだくさんバリ。
海はあまりキレイではないという噂のバリ。でもそんなこと気にしないぜバリ。
そんなことより夕日がかなりヤバイらしいぜバリ・・・。
そしてバリだけじゃなくてジャワ島にも行って世界遺産を見てくるんだキティーズ!

ところで、私の大好きなイラストレーターさんがいまして。
杉浦さやかさんというのですけど、
私はもしこの人がバリに関する本を書いていたら絶対買おう!と思っていたのです。

e0030362_221514100.jpgこの本。私の愛読書。
その名も「お散歩ブック」
杉浦さやかさんの、気軽に出かけることのできるおすすめスポットや
休日の過ごし方、旅先で出会った風景などが、
イラストと手書きの文章でつづられているのですが、
独特のほんわかした雰囲気が大好きな一冊なのです。
字もイラストもとってもかわいらしいのです。
そして彼女は旅好きらしく、
旅行に関する本もいくつか出しています。
(ハワイ、ベトナムなど)
しかしどうやらバリには行ったことがないらしい・・・。
残念。。。

しかし私もこんな形で旅の記録を残すことができたらいいのになぁと思うのです。




とにかくイケてるガイドブックを買ったことでますます気分が上がってきた私なのでした♪

明日はみほと日暮里で待ち合わせた後、京成スカイライナーに乗って成田に向かいます。
実は我々、一緒に飛行機に乗るのは初めてなのです。大興奮!!
もうしょっぱなから楽しい旅になるのは間違いない!!!
最近ゆっくり話す機会もなかったので、語りまくり笑いまくりの旅になるでしょう。ふぉっふぉっふぉ!

ではでは、帰ってきてからの旅行記をお楽しみに・・・☆
[PR]
# by kitties_train | 2005-08-17 22:33 | Bali
嶋津美穂超多忙につき・・・私の記事ばかりでスイマセン。
みほの活字ファンのみなさま、つたない文章ですが私の記事で我慢してくださいまし。

さてさーて、バリ旅行までもう残り一週間を切ろうとしています!ひゅーひゅー!
今日は雨だったけど、きのうまで東京はずいぶん暑かったですね。
水遊びがしたくてうずうずとしていましたよ。
今私は茨城にいますが、こちらは随分涼しいです。
ある意味ここは避暑地だわーラッキー☆と思うと同時に、うちはやっぱり田舎だなぁと少し悲しくもなりますな。

来週の私は超多忙です。
木曜日からバリに発ちますが、同じ週の月曜日火曜日と、1泊2日で家族で千葉旅行に行って来ます。
私には2歳年下のたくましい妹がおりまして、彼女は大学でライフセービングのサークルに入っています。
その関係で、毎年夏休みになると、どこかのビーチでライフセーバーとしてのアルバイトをするのです。
今年は千葉県の鋸南市というところで働いているということで、その勇姿を見に行こうじゃないか、
ということで今回の旅行が計画されるに至ったわけです。

何よりこの夏初めてのビーチに行けることが私はとってもうれしいのですが、
(7月末にも友達と行く予定だったのが台風でダメになってしまったのです・・・)
妹がどれだけ黒くなっているのか見るのもかなり楽しみであります。
毎年この時期の妹は凄いんですよ、いやまじで。

ちなみに去年も海バイトをしていた妹ですが、私がアメリカに発つ日は特別お休みをとって、
成田空港までかけつけてくれました。その時の写真・・・↓

e0030362_21161254.jpg


オセロやん!
自分ら、完全にオセロやん!
というかんじですね。
私の白さにもビックリだけど・・・。
それより見てください、妹のこの黒さ!

というわけで今年も凄いことになってるのでしょう。あー楽しみだ。



大好きな海で1ヶ月以上もバイトができるなんて楽しそうだなーなんて思いますが、
やっぱり毎年、水の事故というものがどこでも起きるわけで、
うちの妹が担当する海でも、人が亡くなるような事件が起きたりするそうです。

これは母から聞いた話なのですが、つい先日、鋸南のビーチで溺死事故があったそうです。
母はこれをニュースで見て、妹に別件での電話ついでにこの話をしたらしいのですが、
なんとこのとき、我が妹が溺れた人に人工呼吸をしたというのです!!
なんでもビーチから離れたところで溺れて、波に流されて砂浜に体がうちあげられていたところを、
近くに居た高校生の団体が発見して妹達に通報があったそうで、
発見された時点で時既に遅しというかんじだったらしいのですが、
なんとか生き返らないかと人工呼吸での蘇生を試みたけれど、既に息を引き取っていたそうです・・・。

命を助けることはできなかったとしても、妹の何とたくましいことでしょう!
昔からおてんばでやんちゃだった妹が、大人になってこんなことをしているなんて。
すごいなーすごいなー。
なんだか胸がじんわりと熱くなるような話でした。
是非精一杯アルバイトをがんばってほしいと思います。

そしてみなさま、水の事故には気をつけましょうね。
キティーズも、バリのホテルのプールやビーチで浮かれすぎて溺死!
なんてことにならないよう、充分気をつけます。
(てか、気をつけようね>みほ)
[PR]
# by kitties_train | 2005-08-10 21:32 | kitty's daily life

食を楽しむ国内旅行

どうもー!最近内定した会社の同期の同期による同期のためのメーリングリストが発足し、
そういえば内定してから音沙汰ないけどもしかしてホントは内定してなかったんじゃ!?
たーすけてくれーー!!!という不安から解放されほっと胸をなでおろしているあやこ@コンピュータールームEです。

そのメーリスでは、今のところみんなの自己紹介がどしどし送られてきているのですが、
同期はだいたい10名ほどらしく、その中に関西人が何人かおります。
その中の一人で、釣りが趣味やねん!という大阪人がおりまして、
その人は最近軟体系をよく釣っていて、釣ったタコをたこ焼きにしてやったっちゅーねん、というのです。
さっすが大阪人!自分の釣ったタコをたこ焼きにして食べるなんて、オツですなーというかんじですね。
私だったら普通にお刺身にするか、ゲソ揚げかなぁ~なんて思いました。

ところで私は昔、山崎まさよしのおっかけをしていたころ、大阪までまさやんのライブを見に行ったことがあります。
そのときが最初で最後の大阪旅行。でもあんまり大阪を満喫する時間はなかったのです。
大阪といえばやっぱたこ焼き!たこ焼きくらい食べてくればよかったー!ととても後悔したことを覚えています。

日本の国内旅行の楽しみはなんと言っても食!だと思います。
日本食はただでさえおいしいのに、地域によってバラエティーに富んだ楽しみ方ができるのが良いですね。
今まで国内旅行といえば、修学旅行で九州に行ったのをはじめ、名古屋、岐阜、京都、愛知、栃木、宮城などいろいろ行きました。

名古屋に行ったときに食べたみそカツはやっぱりおいしかった!
このときはひつまぶしを食べ損ねてまた後悔しまくりだったのですが・・・。
あと仙台の牛タン!!!これはうますぎてとにかくびっくりしました。
「なんだこの分厚さは!!」と口から光が出ましたよ。
仙台はずんだもちもおいしかったなー。
九州ではやっぱり長崎ちゃんぽん。独特のお汁の味と具が盛りだくさんなところがなんともグー!

私の父の実家が岐阜県にあるのですが、岐阜に向かう途中の高速道路にある停留所
(インターっていうんだっけ??)にある、五平餅というのが子供のころから大好きでした。
もち米をつぶして楕円形にまとめて、甘い味噌ダレをつけて焼いたものです。
中部地方限定なので、岐阜に行くときはいつも親におねだりして買ってもらってました。

栃木では湯西川温泉というところにいったのですが、
そこは昔平家の武士たちが隠居していたという歴史があり、
そこから生み出された落人料理というのが有名らしく、
囲炉裏を囲んで魚やら肉やらを焼いて食べたり、山菜をふんだんに使ったお料理が出てきます。

旅館の夜ご飯にこれが出てきたのですが、囲炉裏で串刺しにした魚や肉を焼いて食べるというのは、
普段まったく経験したことのないことだったので、特別なおいしさがあった気がします。
こんな夜ごはんのおもてなしは日本ならではですね。

私が今後行ってみたいところは、北海道と沖縄です。
北海道では新鮮な海の幸を楽しみたいです。
そして沖縄では本場のゴーヤタチャンプルーとラフティー(豚の角煮)を食べてみたい・・・。

ではでは、卒論の文献探してきまーす!
[PR]
# by kitties_train | 2005-08-03 15:15 | kitty's daily life

あぁ愛しのマイアミ

夏ですね、ビーチの季節ですね。

私はマイアミに留学するまで、夏が大嫌いでした。
理由は簡単。夏は暑いから。
暑くて暑くて、全裸になろうとも暑さはしのげず、
(冬の寒さは服を着込めばしのげるのに)
じめじめべとべと、大好きな彼との距離も何となく広めてしまいたくなるような、
そんないやーな季節、それが夏・・・。愛なんていらねえよ、夏。

しかーし!
私が留学していたマイアミという場所は、アメリカ最南端の都市であり、
沖縄と同じくらいの緯度だったために、
一年中常夏トロピカルな気候の土地でありました。
11月の後半になっても、ギラギラ太陽を浴びながらTシャツで外を歩いていました。

私は昔から冬が大好きだったので、冬のないマイアミが最初は嫌いでした。
「S**t! How long will this f**kin' summer go on!?」
(いつまでこんなに暑いんだよクソッ!)
とよくひとりでキレていました。(こんな汚い言葉は使っていない)
11月にサンクスギビングの旅行でボストンに行ったとき、
空港から出た瞬間体の中に入ってきたひんやりとした冬の心地よい空気に、
「ボストンで留学したかった・・・もうマイアミには帰らない!」と思ってしまったほど。

こんな私を夏好きマイアミ好きに変えてしまったのは、マイアミの海だったのでした。

e0030362_21201960.jpg
真っ青な空と白く長い砂浜。海の色はエメラルドグリーン。
ビーチにはカラフルなパラソルが並んでる。
これがマイアミのビーチです。まさに楽園そのもの・・・。
写真右手前に居る人がトップレスなのはお気付きですか?
この人はうつぶせになっていたけど、仰向けになって大きなおっぱいをぷるるんと出して居る人もいっぱいいます。
ここに来ると、凄く開放的な気分になってしまうのです。
(私はもちろんトップレスはしませんでしたよ!!)

マイアミビーチを体験してからは「マイアミ嫌い!」なんてことは言えなくなりました。
こんなステキなビーチのある所に居るなんて最高!!と思うようになったのです。

ちなみに大学のキャンパスはこんなかんじ。

e0030362_2129165.jpgここはジャングルか?
というかんじですが・・・。
ヤシの木もいっぱいあります。
大学の中央には大きな湖と噴水。
まるでリゾート地のようなキャンパスだったのです。
キャンパスの中で水着になって日焼けをしている女の子がいたりもします。
一年中太陽がキラキラと輝いていて、(8月9月はハリケーンが来るけど)キャンパス内にはいつも明るい空気が流れています。
大学内だけじゃなく、マイアミという街全体がこういう雰囲気を持っていると思います。
みんな、マイアミという場所をいつもめいっぱい楽しんでいるかんじがします。




こんな土地に9ヶ月いたことにより、私もいつの間にか夏が大好きになり、
ミニスカートが好きになり、ビーチが好きになり、女の子は色白より色黒でしょ!と考えるようになりました。
マイアミの太陽を体中に浴びてキャンパス内やビーチをるんるん歩いていたあのころが懐かしいです。
そして東京の暑さとマイアミの暑さはやっぱり違うので、マイアミのあのからっとした暑さが恋しいです。

マイアミの夏が恋しい・・・。

マイアミにはビーチ以外にも見所がたくさんあります。
イルカと遊べる水族館とか、昔のお城を使って作ったというステキなプール、動物園もあります。
残念ながら私はどれも行くことができなかったのですが、卒業旅行は絶対マイアミに行って、
むこうにいる友達とまた一緒にマイアミを楽しみたいと思っています。
[PR]
# by kitties_train | 2005-07-21 16:05 | Miami

きっと最高の夏になる

e0030362_215357100.jpg◇HOTEL PADMA BALI◇
私は前日の富士登山の疲れを引きずりながら、その日は新宿の漫画喫茶にいた。
4月から仕事を始めたせいもあって、次の旅の予定が延び延びになっていたが、痺れを切らしたあやこから「ミーティングをしよう」と誘いがあった。
8月に旅行するということは決まっていたが、いざとなると腰が重くなるのが私の悪い性格だ。
行くはずだったタイのピピ島では内戦が始まったという噂だし、あやこの留学時代の友達も、ちょうど大学へ帰ってしまったと聞いて、私は、旅行へのモチベーションが一気に下がっていた。

漫画喫茶は、3連休最後の休日に満席だった。
せっかくの休みに漫画喫茶なんて、暇なやつらが多いものだ。
そう思った瞬間、自分もなんら変わりないことに気づいて、少し狼狽した。

隣では、あやこが旅行について楽しそうに話している。

「ビーチに行きたいよね」

海が恋しくなるのも、無理はない。
あやこはこの春までマイアミに留学していた。

しばらく待ってから、かろうじて空いた個室に並んで入り、
PCを立ち上げ、お互い無言で旅行先を調べ始めた。

が、あまりにも多すぎる情報に、ややうんざりしているのが伝わってくる。

「じゅんちゃんのとこ、いこっか」

と、重い空気を断つように私が言った。

「・・・うん。」

隣の個室から聞こえる声が、泣いていた。


「じゅんちゃん」は大学時代の先輩で、
新宿の旅行代理店に勤めている。
電話機を肩に挟んで、キーボードを打つキャリアウーマンだ。
(マイアミとロンドンの旅もじゅんちゃんに頼んだので、いわば私たちはお得意さんだ。)

「いらっしゃいませ!・・・あやこちゃん!おかえり!!」
相変わらず、じゅんちゃんの笑顔は輝いていた。
学生時代は、じゅんちゃんのように仕事を楽しみながら生きていきたい、
何度もそう思った。
しかし社会人になって、現実はなかなか思い通りではないことを知った。

とたんに、学生時代の思い出がよみがえり、私はしばらくぼんやりとそこに存在していた。

あの頃は、好きな時に旅に出て、好きな時に帰ってこれた。
貧乏旅行だったけど、気持ちだけは上等だった。

異国の景色とともに、圧倒的に過ぎ去ってしまった時間に切なさがこみ上げてくる。
もう時間は戻らない――

鉛のように冷たく横たわる現実にめまいを覚えている間に、
全ては決まっていた。

「バリだったら物価も安いし、心配ないね」

目の前のじゅんちゃんの笑顔が、一段と輝いていた。
ああ、旅行先が決まったのだ。

10分後には、航空券とホテルの予約が済んでいたし、
30分後には、カードの決裁が済んでいた。

次の旅行は、バリだ。


ほっとしたせいか、あやこはお手洗いに行きたいと言った。
彼女は、私が取り戻すことのできない時間に思いを馳せていたのを知る由もなく、
むじゃきにはしゃいでいる。

そして、お手洗いのドアを開けざまにこう言った。


「この夏は、きっと最高の夏になる!」


それまで、なにかがふっきれずにいた私は、
あやこの言葉が、胸に突き刺さった。

・・・そうだ、過去の思い出にいつまでも固執していてもしようがないのだ。
私たちには、これからまた新しい旅が待っている。
今を精一杯生き、日本にいては一生味わうことのなかった空気を吸いに行こう。

あっという間に「現在」は「過去」になり、また新しい「未来」がやってくる。
人間は時間を旅しているのだ。

人生とはそういうものなのだろう。

この夏、私たちはまた新しい旅に出る。

------------------
【ご挨拶】

というわけで、
キティーズのオフィシャル旅ブログ「またたび」がいよいよスタートしました!!
過去の旅やこれからの旅の記録をつづっていきます。
※「またたび」の由来は、
 もちろん!「また旅をする」ということと、猫(キティーズ)の好物「マタタビ」
 をかけたことからきています!

私の好きな言葉に「旅は人生の道しるべ」というものがあります。
旅をすることで、生き方を知る。 
ということは、旅することは人生を生きていくうえで必要なことだ!
すげえぞ、旅!

というわけで、最近めっきり旅好きになったキティーズがおくる旅ブログ、
今後ともよろしくお願い致します!
コメントや旅情報たくさん待ってまーす☆☆

次の旅行のバリは、8/18~23でいってきます!!
[PR]
# by kitties_train | 2005-07-19 21:56 | Bali